ときめき ジェネラル ガールズ。 【ときめきジェネラルガールズ】リセマラ当たりランキング

【ときジェネ】18禁シミュレーションRPGときめきジェネラルガールズの事前評価と最新情報

☯ とりあえず、9章で苦戦したマップの攻略話。 事前登録報酬• 任務内容の調整に伴い、覇者の野望のクリア状況をリセットいたします。

20
また日本企業が手掛けるゲームと比べるとキャンペーンなども少ないので、長くプレイするには少し不向きなのかもしれませんが、ドラヘブは短期的にかなり楽しませてもらったゲームで、2020年5月時点においてドラヘブは私の中で2020年最大のヒット作です。

「ときめきジェネラルガールズ」がリニューアル。レアリティが高い武将が育成しやすくなる

☭ 遊び尽くせる充実したコンテンツ 本作には 遊びごたえのある様々なコンテンツが登場予定とのこと。 ときジェネってどんなゲーム? ときジェネこと「ときめきジェネラルガールズ」は、中国系のゲーム制作会社「株式会社サクプラス」さんからリリースされた三国志を題材とした戦略シミュレーションゲーム。

14
優秀な人間が何よりも好き。 バトルに出撃できる武将の数は3~6人。

ときめきジェネラルガールズ(ときジェネ)攻略有志Wiki

🙂 悪いと思った点 重ね要素が辛い 育成要素のうち、「突破」と「共鳴」に対してキャラクターを大量に消費します。 一般的なガチャに比べるとガチャを引ける回数が非常に多いので、効率的にリセマラを行うことができるでしょう。

2
しかし、ときめきジェネラルガールズでは敵も味方も出撃数が限られていて、マップもあまり広くないので1ステージにあまり時間がかかりません。 2020年6月18日• 公式Twitterをフォロー• 基本的には画面に表示される手順に従って進めていけば問題ありません。

「三国志戦姫」の武将達が大活躍する新作SRPG「ときめきジェネラルガールズ」の正式サービスが開始! OnlineGamer

😁 人材オタク。 2020年6月23日• 累計武将収集 獲得した武将の数に応じて、SSR装備一式(武器、防具、兜、装飾品)がもらえます。

4
あくまで通常攻撃の射程に入ったら、である。 暗記すべき要素が多いですし、「こういった時はこうした方が良い」という傾向が徐々に見えてくるようになります。

序盤の手引き

🤝 装備クエのLv20が開放されたんで強化素材不足が解消されると思いましたが、そんな事無かった。 やり込み要素強めです!w 地形による移動の影響 ときジェネでは様々なステージでバトルが展開されるのですが、 ステージによって地形がバラバラで、この地形の影響により移動が制限される兵種が出てきます。 なので育成したりマップに連れて行くキャラクターを厳選する楽しみが多いゲームだと思います。

2
以下公式より 大型リニューアルを実施! 2020年9月24日 木 のアップデートにて、育成バランスを含むリニューアルを実施いたしました。 兵種とは「騎兵」「軍師」「弓兵」といったそのキャラがどのような兵であるかを表している属性であり、特性とは「防御型」「範囲攻撃型」といったキャラのステータスや技の種類を表している属性です。

キャラ別評価一覧

😀 個人的にはかなり好きな部類に入るゲームですし、千年戦争アイギスやドラゴンヘブンズが好きな人であれば間違いなく楽しめるゲームだと思います。

14
リリース記念イベント開催中! リリースを記念いたしまして、最高レアのSSR武将「呂布」やSSR装備一式、玉石、育成アイテムなどがもらえる各種キャンペーンをご用意しております。

【ときめきジェネラルガールズ】3日目 9章攻略

😂 武将によって選択可能な兵士は異なるので解放前に確認推奨。 更に「突破」は最重要の育成要素なので、キャラを最適化しようと思うと大量に同キャラが必要になってしまいます。

7
ただし、ドラゴンヘブンズをプレイしたことがある方ならご存知だと思いますが、サクプラスさんのゲームはDMM制作の18禁ゲームを比べるとちょっと弱いので、Hシナリオについてはあまり期待しない方が良いかも。

【ときジェネ】18禁シミュレーションRPGときめきジェネラルガールズの事前評価と最新情報

👀 あれホントに足らん。 オートでサクサク遊べるSEPG ゲームですが、DMMだと人気が出ないことが多いSPRGになっています。 暗記に加え経験値もプレイヤーにとっては重要は要素となり得るという事です。

8
212• ・定鼎中原のドロップ増加 装備がより強化しやすくなるように、定鼎中原の「装備パック」のドロップ個数を約3倍に増加しました。 ・競技場、頂上決戦の仕様変更 1日あたりの挑戦回数を減らすために、挑戦チケットの回復を「15分毎」から「2時間毎」に変更し、段位の昇格に必要な条件(スコア、挑戦回数、勝率)を緩和しました。