阿鼻 叫喚 意味。 「阿鼻叫喚」とは?意味や使い方を解説!

阿鼻叫喚の意味や言葉の由来は?使い方、類義語、対義語、英語も紹介

😛 ちなみに銅が溶けているということは、 1083度以上の赤くトロトロにとけた銅です。 『阿鼻叫喚』の意味 本来は、戦争で思わず目を覆いたくなるような状態や、災害や事故で多くの犠牲者がでた際に、人々が泣き叫び、苦しんでいるさまを表す言葉です。

4
この経を読誦する者あるを見るに或いは相瞋恚し、 心に誹謗を懐き…(中略)…に堕ち、 八万劫中大苦悩を受く。 頭の上に牛の頭が8つあり、それぞれ18本の角があり、 一本一本の角から猛火を噴き出しています。

「阿鼻叫喚」とは?意味や使い方を解説!

😄 阿鼻叫喚の意味 阿鼻叫喚とは 阿鼻叫喚とは、 地獄の様々な責め苦にあって泣き叫ぶ様子を意味しています。 表現方法は「地獄絵図の現場」「地獄絵図と化した」「地獄絵図のような」 「地獄絵図の現場」「地獄絵図と化した」「地獄絵図のような」などが、地獄絵図を使った一般的な言い回しです。 「阿鼻叫喚」の類語や言い換え・似た言葉• この世の地獄 その他には「おぞましい光景」や「燦々 さんさん たる有様」等も類義語だといえるでしょう。

百鬼夜行 百鬼夜行 ひゃっきやこう とは、色々な姿をしている妖怪などの群れが、夜中に行列しながら歩きまわる様子をさしています。 この「阿鼻」と「叫喚」を合わせた言葉が「阿鼻叫喚」なのです。

無間地獄(むけんじごく)・阿鼻地獄(あびじごく)とは?苦しみと刑期

🤐 類語には「きわめてむごい状況」を意味する「地獄絵図」が当てはまりますが、「魑魅魍魎」は意味が異なるため注意しましょう。 そんな魑魅魍魎の意味は、妖怪や怪物だけをさしているわけではなく、私利私欲のために悪行をおこなう人のこともさしています。 そのため、それを魑魅魍魎に合せることで、魑魅魍魎という得体のしれない異様な物 化け物・悪 が、好き勝手に振る舞っているという意味になります。

「阿鼻叫喚」のように「悲惨な状況に立たされ、泣き叫び苦しむ」という意味は含まれません。 どちらも八大地獄の1つであり、地獄へ落ちた亡者たちが、苦しみ叫ぶ様子を表しています。

阿鼻叫喚とは

😆 この跋扈の意味は、「魚が籠の中で跳ねて越えること」をさしていますが、その言葉が転じて「欲しいがままに振る舞う様子」や、「のさばったり、はびこる」ことさしています。 「阿鼻叫喚の地獄絵図」は、2つ同じ意味の言葉を並べ、悲惨さを強調している。 事実を知ることはとても大事なことですが、できることなら、平穏な世界であって欲しいものです。

20
そんな魑魅魍魎を使う場面は、意味でも紹介したように悪の根源の要素が強いときなどの、悪い場面で使うことが多い言葉になります。 この言葉がよく使われる場面としては、地獄で亡者が苦しむありさまを描いた絵、きわめてむごたらしい状況になることを表現したい時などが挙げられます。

阿鼻叫喚(あびきょうかん)

😝 また上記の類義語を使うと以下のような例文を作ることができます。

19
「魑魅魍魎」の対義語 魑魅魍魎の類義語や、対義語などを詳しく紹介してきましたが、魑魅魍魎を英語で言うことはできるのでしょうか。 「叫喚地獄」は第四の地獄です。

【阿鼻叫喚】と【地獄絵図】の意味の違いと使い方の例文

😗 これが「 無間の火城」です。

7
そうするとそのことを誰かに連絡することさえできず、またビジネスの取引等にも大いに影響してしまう恐れがあるのです。

阿鼻叫喚とは

❤ 「阿鼻叫喚」は四字熟語の1つ 「阿鼻叫喚」は四字熟語の1つです。 四方の門の敷居の上には80の釜があり、 沸騰した銅が流れ出して城内を満たしています。

8
その2つを指す言葉であり、「地獄に落ちた人たちが責め苦に堪えきれず、泣き叫ぶこと」といった状況から「地獄のような辛苦の中で泣き叫び救いを求めること」のたとえとして「阿鼻叫喚」が用いられるようになりました。 そんな魑魅は、顔が人間で体は獣のだと言われおり、そんな魑魅は平安時代の辞書「和名類聚抄」でスダマと呼ばれており、江戸時代の「和漢三才図会」では山の神として載っています。