三峡 ダム 変形。 世界最大の中国・三峡ダムに決壊の噂、当局打ち消しに必死 (1/2ページ)

世界最大の中国・三峡ダムに決壊の噂、当局打ち消しに必死 (1/2ページ)

☘ あるユーザーは「中国共産党の工事建設を信用してはならない。 「三峡ダムの閘門、運用開始から17年目」人民網日本語版 2020年06月19日 2020年8月11日閲覧• 続いて7月4日、国営企業の中国航天科技集団は人工衛星「高分六号」で撮影された画像を公開し、三峡ダムには何の問題もないと発表しました。 株式会社大紀元(英語名 DJY Japan Inc. 確かにダムが本当に40メートルも変形していたらそれほど賑やかになるのもわかりますが。

18
昨年7月、あるツイッターユーザーが2009年と2018年に撮影したダムの衛星写真を比較して「ダムが変形している」と指摘し、話題となっていた。 6月の香港200万人デモのレポートはこちら。

三峡ダム「変形している」 周辺観光地、一時営業停止

☝ 同紙は、中国航天科技集団が公表した衛星写真を根拠に、ダムに「問題はない」とした。

2003年に出版された李鵬氏の著書、『三峡日記』によると、1989年以降、江沢民氏が三峡ダムのすべての政策を決定したと表記されている。 実は、数年前からダムの基礎部分が変形してきているということが言われ始めていました。

三峡ダム

🤑 安徽省でも18日正午12時までに、省内を流れる長江、淮河を含む35の河川の水位が警戒水位を超えた。 ひとたび決壊したら、中国の半分の人民が塗炭の苦しみにおちいる!共産党とそのファミリーもおしまいだ!」と投稿しました。 恐らく私のことを中共の手先だ、と仰る方たちは、「中共が倒れればよい」という願望があって、その願望が強すぎるために、見聞きした情報を自分の願望に沿ったものだけを信じて、願望に沿わないものは聞き入れないという状態なのかもしれません。

ドイツ在住水利専門家 王維洛博士 「三峡ダムには、誰も知らない全体構造上の秘密がある。

三峡ダムが変形?放流で逆に水害が深刻化? 専門家の回答に注目

💔 このダムは中国政府が100年の体系として、鳴り物入りで建設したものです。 新華社通信:三峡ダム 「変位、水漏れ、変形」 中国国営新華社通信の報道によると、7月17日に豪雨の影響で長江上流域に「2020年長江洪水第2号」が形成され、三峡ダム貯水池への流入量が急増した。

14
昨年にもインターネット上で同様の指摘が出ていたが、当局は否定した。

中国メディア「三峡ダムが変位、変形」 昨年にネットで同様な指摘 (2020年7月20日)

⚐ 長年三峡ダム問題を研究している王氏によると、ダムの右側部門を含めて、ダム基礎の下部に多くの空洞がある。 もしも今後老朽化や安全面の問題などを理由にダムをとり壊すことになるのであれば、中国政府はダムの建設に伴い発生した大量の移民に申し訳がつく程度の、しっかりした理由をでっち上げる必要があるでしょう。

江蘇省は、長江南京流域に洪水警戒レベルの4段階中、最高レベルの赤色警報を発令した。 中国メディアが三峡ダムがズレて変形したことを認めたことは稀だ!? 新華社通信は18日、7月17日に大雨の影響で長江上流域に「2020年長江洪水2号」が形成されたと報じた。

世界最大の三峡ダムはいつ決壊してもおかしくない│気になる情報

😚 また王博士は「三峡ダムにはさらに、2つの五級水門と船舶昇降機という船舶運航施設が設置されている。 2002年には移住先からの帰郷を求めた元住民が逮捕される事件も発生している。 2 三峡ダムの工期は17年間にも及んだが、前期工程の施工品質は非常に劣り、三峡ダムの右岸部分や基礎の下部には空洞が比較的多い。

12
報告書は、三峡ハブ運用部のモニタリング記録にダムの「変位・浸透・変形」が見られることを認めている。 一方、三峡ダムの運営企業、中国国務院の管轄を受ける長江三峡集団公司が6日発表した声明で、ダムの基礎部分は「移動することがある」と示した。

中国の公式メディアは三峡ダムの「変位、浸透流、変形」を認めた

🤟 这个日本專家對三峽大坝變形的实证分析已經說明問題了,坐等強国專家來批駁! — 冷山 ( goodrick8964) 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は5日、匿名希望の専門家の話として、グーグルマップの衛星写真に「技術的な問題」が存在すると主張した。 17メートルに達した。 加えて、水力発電所は中国の年間消費エネルギーの1割弱の発電能力を有し、電力不足の中国において重要な電力供給源となる。

12
「大河失調 直面する環境リスク」(叢書 中国的問題群9)p99-101 上田信 岩波書店 2009年8月4日第1刷• そのため、水のに大きな影響を及ぼすやの除去処理を行っていない施設も多い。

中国官報が認めた!三峡ダム「変位、染み出し、変形」有り

👍 記事はまず「三峡ダムの安全性」について、「毎年増水期になると、三峡ダムの安全性をめぐって様々な噂が飛び交うものだ」と伝え、過去には「三峡ダムが変形している」という噂が飛び交ったと紹介。

中国当局は衛星写真に「技術的な問題」があるとし、否定した。

三峡ダム「変形している」 周辺観光地、一時営業停止

🤪 最高値です。 運用停止期間はダム完成以来最長の174時間に達した。 三峡ダムの水が上流から下流へと流れる際の衝撃力は大きい」とも述べています。

15
を経て、にが建国されると、政府は、に長江水利委員会を設置し予備調査を開始した。 報道の中で、三峡ダム運営部門による観測記録には、三峡ダムで「変位、染み出し、変形等」が発生していることが分かる記録があったと述べた。