10 都府県。 緊急事態宣言 10都府県で来月7日まで延長 今夜正式決定へ

緊急事態宣言 10都府県で来月7日まで延長 今夜正式決定へ

♥ 緊急事態宣言は現在、東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏4都県、愛知・岐阜の東海2県、大阪・京都・兵庫の関西3府県、福岡県を対象に発令している。 飲食店のクラスターは減っているが、病院や高齢者施設では発生が続いているため、職員らへの定期的な検査の実施なども求めた。

10
首相は2日午後、衆院議院運営委員会で延長方針を事前報告し、「何としても感染拡大に終止符を打ちたい」と決意を表明。 竹本能文. 宣言対象の10都府県では、飲食店の午後8時までの営業時間短縮要請や、不要不急の外出の自粛要請、イベント制限といった措置を継続する。

緊急事態宣言、10都府県の延長決定、来月7日まで ワクチン接種「2月中旬」開始

🔥 状況が改善すれば都市圏ごとに期限前の解除も検討する。

7
改定は、対策を強化するための改正新型インフルエンザ対策特別措置法が13日に施行されることを踏まえたもの。 延長するのは東京、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の10都府県。

緊急事態宣言、10都府県で延長 3月7日まで、栃木は解除:北海道新聞 どうしん電子版

✇ ワクチン接種に向けても「医療機関の負荷を下げることが重要」とした。 入院者や重症者の数も軒並み減少し、病床使用率も改善傾向がみられた。

16
宣言を延長するのは、東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏4都県、大阪、京都、兵庫の関西3府県、愛知、岐阜の東海2県と福岡県。

緊急事態宣言 10都府県で来月7日まで延長 今夜正式決定へ

👀 申請方法や申請受付開始・期限などは各都府県で異なる。

8
対策本部ではまた、17日にも始まる医療従事者を対象にした新型コロナのワクチン接種に向け、関係省庁と自治体の連携を確認する。 都道府県に具体的な対策の手順などを通知する考えも示した。

緊急事態宣言、10都府県の延長決定、来月7日まで ワクチン接種「2月中旬」開始

👌 政府は12日、新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・首相)の会合を首相官邸で開き、10都府県に発令している緊急事態宣言の継続を確認する。

7
会見で首相は感染状況を巡り「はっきりとした効果が見られ始めている。 昼のカラオケ、路上での飲み会などについて注意喚起した。

緊急事態宣言 10都府県で来月7日まで延長 今夜正式決定へ

⚠ 諮問委員会の終了後、西村経済再生相は記者団に「重点措置を書き込み、基本的人権にしっかり配慮することも書いている」と強調した。 政府は、このあと7時から対策本部を開いて、10の都府県で宣言を延長することを正式に決定します。 重点措置は、緊急事態宣言に至るのを未然に防ぐためのもので、感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」相当で適用される。

17
専門家でつくる基本的対処方針等諮問委員会(尾身茂会長)にも延長方針をはかり、了承された。

宣言延長で時短協力金:10都府県

😆 国会記者会館から、フジテレビ政治部・千田淳一記者が中継でお伝えする。

7
新型コロナ対策の改正特別措置法は13日に施行される。 医療提供体制の逼迫(ひっぱく)が続く中、警戒を緩めない方針だ。

【独自】緊急事態宣言 10都府県全てで解除見送りへ 医療ひっ迫続き(FNNプライムオンライン)

🤔 菅義偉首相は記者会見で「全ての地域で宣言を終えることができず、誠に申し訳ない」と陳謝した。

3
飲食店の営業時間短縮や外出自粛を引き続き求め、状況が改善した都府県は3月7日を待たず宣言を順次解除する。

「まん延防止措置」明記、10都府県の宣言継続…基本的対処方針の改定案了承 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

😭 ステージ4(爆発的感染拡大)の基準(25人)を上回ったのは東京だけだった。

20
これを受けて菅総理大臣は、衆参両院の議院運営委員会に、こうした経過を報告し「今後とも、国民の命と暮らしを守ることを第一に、感染拡大防止に向けた取り組みを徹底していく」と述べ、理解と協力を求めました。