上尾 市 食中毒。 【食中毒】下痢や発熱、上尾で中学生ら300人が体調不良 給食が原因か…上尾市、給食中止を延長 鴻巣保健所が調査 /埼玉県

給食で中学生700人中毒

🤟 埼玉県によりますと、今月18日、上尾市の教育委員会から市内の中学校で複数の生徒が腹痛や下痢、発熱などの症状を訴えていると連絡がありました。 では、食中毒の原因菌となったウェルシュ菌にはどんな特徴があるのか。

有症者が共通して食べていたのは、17日の給食のみ。 県によりますと、症状を訴えた生徒などから食中毒の原因となるウエルシュ菌が検出され、症状が出た状況から今月17日に出された給食が原因の集団食中毒と断定しました。

【食中毒】下痢や発熱、上尾で中学生ら300人が体調不良 給食が原因か…上尾市、給食中止を延長 鴻巣保健所が調査 /埼玉県

💕 3 調査結果 有症者は同一メニューが提供されている5つの中学校で発生していることが判明した。 市教育員会学校保健課によると、市内の2校で18日、腹痛や下痢、発熱などで約60人が欠席や早退をし、これまでに約300人が体調不良を訴えた。

埼玉県によりますと、今月18日、上尾市の教育委員会から市内の中学校で複数の生徒が腹痛や下痢、発熱などの症状を訴えていると連絡がありました。 当日は共同調理場で手作り山海しゅうまいを、各給食室では広東めんのスープとスイートポテトを調理した。

埼玉県の中学生700人が給食で食中毒 原因となったウェルシュ菌の正体を直撃(2021年2月26日)|BIGLOBEニュース

🖐 全員、快方に向かっている。

4
上尾市教育委員会は、2月18日から26日までの給食を中止した。 体調不良を訴えた生徒らは他の市立中学校3校でも確認され、計5校で718人(生徒700人、教員18人)になった。

埼玉県の中学生700人が給食で食中毒 原因となったウェルシュ菌の正体を直撃(2021年2月26日)|BIGLOBEニュース

😍 一般的に症状は軽く、多くは1~2日で回復します。 (写真提供:東京都健康安全研究センター) 一度に大量の食事を調理した給食施設などで発生することから給食病の異名もあり、患者数の多い大規模食中毒を起こす特徴がある。

市内では、週明けの3月1日から給食を再開する予定。

中学校5校で食中毒、700人超 ウェルシュ菌が原因:朝日新聞デジタル

✆ 参考情報 ウエルシュ菌は土壌などに広く分布する菌で、人や動物の腸管にも存在します。 入院している生徒らはおらず、全員が快方に向かっているという。 症状を訴えた生徒の便からウェルシュ菌が検出されたなどの理由から、県はウェルシュ菌による食中毒と断定。

7
5つの中学校では、今月19日から給食を中止しています。

【ウェルシュ菌】給食で700人余食中毒 上尾 /埼玉県

😩 また、やむをえず保管するときは、小分けにしてから急激に冷却することが必要だ。

12
ウ 有症者の発症日時及びウエルシュ菌の潜伏期間から、2月17日(水曜日)に提供された給食が原因とされること。 県によりますと、症状を訴えた生徒などから食中毒の原因となるウエルシュ菌が検出され、症状が出た状況から今月17日に出された給食が原因の集団食中毒と断定しました。

埼玉県の中学生700人が給食で食中毒 原因となったウェルシュ菌の正体を直撃(2021年2月26日)|BIGLOBEニュース

🌏 近畿・北陸• 上尾市立中学校のウェルシュ菌による食中毒でネットの反応は?. 複数の中学校でほぼ同時期にウェルシュ菌が原因とみられる食中毒は発生したものの、上尾市の市立中学校給食共同調理場に問題があったかどうかは現在は明らかにされていません。

県は、共同調理場や給食室の消毒を行うとともに、食材を分析するなどして食中毒の原因を調べています。