じゅう おう 天井。 パチスロ獣王 王者の覚醒|設定判別・天井・ゾーン・解析・打ち方・ヤメ時・フリーズ|DMMぱちタウン

獣王 王者の覚醒|天井期待値 狙い目 やめどき 朝一リセット

⚛ 【最大3戦のバトル式チャンスゾーン】 最大3戦のバトルにすべて勝利すれば、ATとなる自力チャンスゾーン。

「示唆パターン一覧」 白…ハズレ 青…リプレイ 黄…12枚役 赤…チェリー 紫…チャンス目 キリン柄…激アツ 虹…AT濃厚 鳥がたくさんいればチャンス、アイコン時は対応の発展先へ! 「アイコンの示唆パターン一覧」 木の葉…ハズレ 怪…前兆示唆! 【ビーストチャンス発生で上乗せ特化ゾーン突入確定】 AT中に獣玉を10個貯めるとビーストチャンスが発生。

パチスロ獣王 王者の覚醒|設定判別・天井・ゾーン・解析・打ち方・ヤメ時・フリーズ|DMMぱちタウン

⚓ [早押し判定の評価] ・GOOD ・GREAT ・EXCELLENT EXCELLENTを取るには、かなりのスピードが必要だ。 A-400タイプ。

7
「猛獣ゴリラ演出」 演出は動物通過・カゴアクション・パチンコの3つとなる。 「示唆パターン一覧」 白…ハズレ 青…リプレイ 黄…12枚役 赤…チェリー 紫…チャンス目 キリン柄…激アツ 虹…AT濃厚 「アイコンの示唆パターン一覧」 怪…前兆示唆! CHANCE…チャンス 激熱…激アツ 発展…連続演出へ 肉…肉獲得 肉ゾーン…肉ゾーンへ 獣王モード…獣王モードへ A…AT濃厚 エイリやん…AT濃厚 看板は同じ色でも大きい方(内容はピギャー! しかし、が流行った当時は他界観がクローズアップされ、明確な情報をもった仏教的他界であるが広く受け入れられる結果となったのは自然だった。

獣王

👋 後にパネルや筐体を金色にした(いわゆるパネル違いの)「ゴールド獣王」や、搭載機「」などの後継機も発売され、「獣」はサミーののひとつとなっている。 「獣レベルごとのキャラ」 レベル1…全キャラの可能性あり レベル2…レベル1よりもゴリラorライオンの選択率アップ レベル3…ダチョウ否定+ゴリラの選択率が高い(ライオンの期待度もアップ) レベル4…ライオンorゾウ レベル5…ライオンorゾウ(レベル4よりもゾウの期待度アップ) 獣レベルが高いほど、ライオンやゾウといったロング継続しやすいキャラが選ばれる可能性がアップする。 「目押し12枚役入賞時の早押し判定」 初代獣王にも搭載されていた、早押し判定が復活。

17
冥界思想の浸透については、伝来した『』や、が記したとされる『』がその端緒であると考えられている。 「基本のステージ」 [昼ステージ] [夕方ステージ] 高確のチャンス! [夜ステージ] 夜ステージ(ライオンのみ)に移行すれば超高確濃厚! 「ゲーム数前兆のステージ」 [荒野ステージ] 規定ゲーム数からのAT前兆では基本的に、荒野ステージを経由して獣王モードへ移行。

猛獣王S

✇ そこそこの設定差があるため、設定判別に役立てることができる。 各12枚役は入賞ラインが異なるため、判別は簡単だ。 このベルリプレイBの出現率に、そこそこの設定差が存在する。

2
0 【レア小役の停止形について】 左リール上段 or 中段に「ゾウ・リプレイ・ゾウ」の下のゾウを狙う手順実行時の、各レア小役の停止形については以下の通り。 ここでの2択に成功すれば、上乗せゲーム数が倍増する。

パチスロ猛獣王 王者の咆哮

🌏 歴史 [ ] 中国 [ ] がに渡り、当地のとしていく過程での『 閻羅王授記四衆逆修生七往生浄土経』(略して『預修十王生七経』)が作られ、晩唐の時期に十王信仰は成立した。 [第3停止時の告知内容] CHANCEor激熱…擬似連継続 連続演出…連続演出へ マングーPUSH…擬似連継続or連続演出へorAT濃厚 肉ゾーン…肉ゾーンへ 獣王モード…獣王モードへ A…AT濃厚 【カットイン演出】 レバーON時に発生する可能性があるレア役濃厚の演出。 荒野ステージは獣王モードの示唆となり、獣王モードは「規定G数消化によるAT当選」を示唆している前兆ステージとなっている。

14
「レバーON時のヌー群」 群…デフォルト プラス型…チャンスアップ 「第3停止時の告知パターン」 怪…前兆示唆! 超BB中は、9枚役以外の小役が成立すれば高確率でATストック当選となる。 【天井】 疑似ボーナスもATも引かずに999G消化すると天井到達となり、AT当選が確定する。

獣王 王者の帰還 パチスロ スロット

✆ [プレ前兆中は省略される可能性あり] フェイクのプレ前兆中にCZに当選した場合は、プレ前兆終了後からスタートすることもある。

[看板による示唆内容] 怪…前兆示唆! 「攻防関連」 味方・敵ともに攻撃の種類で期待度や危険度が変化。 詳細は不明。