U ボート 映画。 Uボート 最後の決断 : 作品情報

U・ボート (映画)

☣ 本作が出世作となり、以後、ハリウッドに進出します。 翌朝、死線を乗りきった乗組員たちの眼前にラ・ロシェルの港が見えてきた。 監督は、本作でハリウッド進出を果たし、後に数多くのヒット作を手掛けたウォルフガング・ペーターゼン。

7
当初はテレビシリーズとして製作が開始され、これを映画に編集したものがにドイツで公開された。

映画『U・ボート』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

👍 全国無料BS局のBS12 トウェルビ<金曜キラー通り>枠で2月5日~26日に「Uボート ザ・シリーズ 深海の狼」(全8話)を2話連続で放送!第1話~第8話(最終回)までのあらすじをまとめて紹介、Youtubeにて予告動画が公開されている。

ヴランゲルはホフマンを追放。

潜水艦映画の金字塔 ドイツ映画「Uボート」の待望の続編となるTVドラマシリーズ! 「Uボート ザ・シリーズ 深海の狼」 2月5日(金)よる7時~BS12 トゥエルビで放送 (2021年2月3日)

🤫 歴戦のベテランであるが故に、前線の状況も知らずに大言壮語する上層部には冷ややかで、出撃に浮かれる若い乗組員には憂いの目を向ける。

17
そしていよいよ難関ジブラルタル海峡通過。 歴戦の猛者である艦長率いるU96は、報道班員ヴェルナー少尉、古参と新米水兵たち乗組員を乗せて、北大西洋の大海原を航行中、やっと敵護送船団を発見、直ちに攻撃態勢に入ります。

映画『U・ボート』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

😍 中立国のにて偽装商船から補給を受けたU96は、敵が厳しく警戒するジブラルタル海峡突破に挑む。

戦功によりを受章し、港の酒場には部下たちと共に酩酊した状態で現れて一同から祝福を受けるが、翌朝のU96の出港を沈鬱な表情で見送る。 ウルマン ヴェルナーの向かいの寝台を割り当てられている士官候補生。

極狭の深海で巻き起こるにおい立つほどの人間模様! 潜水艦映画の傑作「U・ボート」&続編ドラマ「Uボート ザ・シリーズ 深海の狼」がBS12にて一挙放送

🤝 若いクルーたちにとっては初めてのミッションであり、しだいにフランクは戦争の恐怖や逃げ場のない閉所での緊張に直面する。 狙いは成功し、ウルフパックと呼ばれたUボート群は、1942年までに約1000隻の敵の船を沈め、ドイツ軍は優位に立った。 監督は『ネバーエンディングストーリー』『トロイ』などで有名なウォルフガング・ペーターゼン。

艦内シーンの撮影は実物大のセットで行い、特撮シーン及び特殊効果は模型を用いて撮影された。

BS12:金曜キラー通り「Uボート ザ・シリーズ 深海の狼」第1

⚡ 29点となっている。 実在のU96は、第二次世界大戦期に最も多い659隻が建造されたと呼ばれる中型Uボートの1隻である。

その中で、爆撃を受けたU96がゆっくりと沈没していく姿を見つめる、艦長がいました。