質 の 高い 教育 を みんな に。 SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」で解決するべき問題と現状とは│gooddoマガジン|社会課題やSDGsに特化した情報メディア

質の高い教育をみんなに

😎 世界に広がる教育格差をなくすため、学校の建設や設備の拡充など多くの支援活動が行われています。 これらのゴールを到達するためにさらに細かなターゲットが決められており、「質の高い教育をみんなに(すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する)」の中には、次のようなものが含まれています。 2030年までに、すべての子どもが男女の区別なく、質の高い乳幼児の発達・ケア及び就学前教育にアクセスすることにより、初等教育を受ける準備が整うようにする。

13
また、同じ国のなかでも女児や農村部に住む子ども、障がいを持つ人や少数民族は教育受ける機会が狭められているなど、ジェンダーや地域などの違いは教育機会の格差にもつながっています。 文部科学省の「教育現場におけるSDGsの達成に資する取組 好事例集」では、八名川小学校の実際の資料なども見ることができます。

SDGs目標4「質の高い教育をみんなに」とは?日本企業の取り組み・現状・私たちにできること・ターゲットなど解説

😍 SDGsは世界中の国が取り組む目標であり、世界中の共通目標でもあります。

持続可能な開発のための教育• ニジェールから他のアフリカの国々に広がる教育開発モデルとして 「みんなの学校」の取組みは、ニジェールから、セネガル、ブルキナファソ、マリ、コートジボワール、マダガスカルといったアフリカの国々にも広がっています。 質の高い教育をみんなに」の取り組み事例を知れば、目標達成のために何を行うべきなのかが、見えてくるはずです。

SDGs目標4「質の高い教育をみんなに」とは?日本企業の取り組み・現状・私たちにできること・ターゲットなど解説

🖖 お手数おかけしますが、お力添えいただけますようお願いいたします。 1 過去12か月にフォーマル及びノンフォーマルな教育や訓練に参加している若者又は成人の割合(性別ごと) 4. もし、すべての女性が中等教育を受けていれば、 子どもの死亡は49%減少します。

( ) 今もすでに出てきていますね 10年前は予想もつかなかったYoutuber🎥 今となっては中学生男子の将来なりたい職業ランキング1位👑になっています。

SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」で解決するべき問題と現状とは│gooddoマガジン|社会課題やSDGsに特化した情報メディア

👈 お手数おかけしますが、お力添えいただけますようお願いいたします。

3
「質の高い教育をみんなに」が意味するものとは 教育については、ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals: MDGs)の頃から「初等教育の完全普及の達成」という形で定められていました。

SDGs|目標4 質の高い教育をみんなに|すべての課題解決の為に

🙃 これまで機会に恵まれなかった女性が質の高い教育を受けられるようになれば、女性自身、家族、コミュニティの生活の質を高めることができ、社会の機能も強化することができるようになります。

1 2030年までに、すべての子どもが男女の区別なく、適切かつ効果的な学習成果をもたらす、無償かつ公正で質の高い初等教育及び中等教育を修了できるようにする。

世界の教育格差問題 2030年までの目標と対策~SDGs質の高い教育をみんなに~|アピステコラム|冷却・防塵・放熱など熱対策ならアピステ

🐲 例えば、医師や看護師など医療従事者は高い専門的なスキルが必要ですが、教育の機会を与えられていない子にとっては、その職に就くことは極めて困難といえるでしょう。 自然災害の影響 など このように決して解決が容易でない課題があるため、 教育目標の達成に向けて世界中が取り組まないといけません。

18
また、そうした収入の高い職に就くことができず貧困にあえぐ人々が多くなれば、国の経済発展も遅れてしまいます。

Goal4「質の高い教育をみんなに」―SDGsの今を知る

⌛ 発展途上国や後発開発途上国では、残念ながらすべての子どもが質の高い教育を受けられているとは言えません。 教育に対する投資は、それが実るまでにかなりの時間を要しますが、必ず行わなければならない投資です。

13
日本の教育では世界に対しての関心や世界とのつながりへの意識が低いことが懸念されているため、持続可能な社会の創り手の育成とグローバル化への対応を踏まえた取り組みが新学習指導要領として2020年以降重視される (出典:「変わる、世界と日本の教育」,2018) (出典:「すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する」) (出典:「アフリカに教育支援が必要な理由」) (出典:「目標4 質の高い教育をみんなに」,2018) SDGs目標4の達成に向けて質の高い教育への取り組みを大切に 質の高い教育は政府や関連機関、教育現場だけが取り組むべき目標ではなく、その恩恵は子どもたちだけが受けるものでもありません。 参考 まとめ 今回はSDGs目標4について、その内容と意義、日本での取り組み事例についてご紹介しました。

「SDGs 4.質の高い教育をみんなに」の日本と海外の取り組み事例

😇 詳しくは、以下の記事をご覧ください。 海外貧困国の教育状況についてオンラインで学ぶ• 質の高い教育を行う上で、基礎的な学力は必須であり、識字率や計算能力を全ての子どもが得られるというのは、質の高い教育による結果の1つといえます。

5
名古屋銀行では子ども達に向けて、名古屋フィルハーモニー交響楽団を招いてのチャリティコンサートや、名古屋グランパスコーチによるサッカー教室などを開催。

SDGs目標4

🤞 質の高い教育をみんなに」の現状や取り組み事例は、子どもをもつ親なら理解しておきたいものです。 あなたができる、SDGsアクション、考えてみてください。 率直なところ「市民」が育っているとは言えない状況です。

16
その他にも女の子だけに水汲みの仕事が任され、学習機会を奪っている実情もあります。 紛争や貧しさから校舎の設置ができない、あるいは壊れてしまったという地域には、建設や改修、修繕などを行い、子どもが通える範囲に学校を置いています。