Chromebook スクリーン ショット。 【拡張不要】Chromeでスクロールするページ全体のスクリーンショットを撮る方法!

Chromebookでスクリーンショットを撮る方法!範囲指定など便利な使い方も!

💅 キー配列はだいたい一緒なのですが、上部のファンクションキーは図記号になっています。 ChromebookのキーボードにはWindowsのようなFnキーがない代わりに、上段に色々な便利キーがついている。

11
保存先を変更するにはデフォルト設定を変更することになりますが、そうするとブラウザでファイルをダウンロードする際の保存先も変更されるので注意してください。

Chromebookでスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮るには

🙂 Chrome webページの全画面を保存したいと、以上で紹介する方法がだめです。 ではこの文字を拡大してみましょう。 範囲選択が終わると、下のような画面になります。

3
スイッチキーまたは スイッチウィンドウキーと呼ぶそうです。 ちょっと「自由度ありすぎ」て感じですかね。

Chromeでスクリーンショットを撮る方法

⌚ ワンクリックでawesomescreenshot. なお、画面の一部分だけのスクリーンショットを撮る事も可能です。 今は35pxなので、これを50pxに拡大してみます。 「選択したエリア」を押します。

17
以上は、Google Chromeブラウザで選択範囲の画面、映っているWeb Page全体、部分のスクリーンショットの保存方法です。 【対決その3】矢印を描く対決 対決その3は、矢印を描く機能です。

意外と忘れがち Chromebook でスクリーンショットを撮る方法

🤛 Awesome Screenshot Awesome Screenshotはスクリーンショット機能に加えて、スクリーンショット編集もできるChrome拡張機能です。 安全性確認済み その1:WindowsやMacのスクリーンショット機能を使用 WindowsやMac OSには、スクリーンショット機能が搭載されていますので、Chrome画面またはChromeで閲覧しているWebページを開くまま、スクリーンショット機能でグーグルクロームのスクリーンショットを撮れます。

7
ここではその中から二つをご紹介。 ドロー! Nimbusスクリーンショットは、Awesomeに比べて角丸を使えることとと、枠線の太さが細かく設定できるのが機能としては上なんですが、正直スクリーンショットに注釈を入れる程度の使い方だと、Awesomeの機能で十分だと思いました。

Chromeでスクリーンショットを撮る方法

🐝。 Nimbusのように、あらかじめ入力エリアが決まっているというタイプではないですね。

19
すると少し画面が暗くなって範囲選択ができる状態になるので、マウスのドラッグ&ドロップで撮影したい範囲を指定すれば自動的にキャプチャが保存される。

Chromebookでスクリーンショットを撮る方法:Chromebook非公式マニュアル

☣ UIもモダンな感じで良かったですね。 ポインタを動かして色の指定をします。 シンプルな分、サクッと使えるし、動作もスムーズです。

ここは好感触でした。 「Capture Selected Area」をクリック。